Le Saké japonais au sommet du Monde/日本酒を世界の頂点へ

事業紹介


「フレンチの皇帝」と呼ばれ、世界一ミシュランの星を持つジョエル・ロブション氏を父親に持つ安部ロブション龍依が、日本酒を中心とした日本産食品、日本製伝統工芸品の海外展開、輸出を領域とした新会社、JAPAN EXQUISE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安部ロブション龍依)を設立したことをお知らせいたします。

JAPAN EXQUISE株式会社は、世界に精通した貿易、プロモーション、コンサルティング会社です。日本のEXQUIS(エクスキ、フランス語:美味しい、美しい、素晴らしい、高貴な)な物や文化を、本質的視座に立って、海外展開、輸出にかかるすべての業務を支援いたします。

対象国は、フランスを筆頭にヨーロッパ各国(モナコ、スイス、ベルギー、イタリア、スペイン、エストニア、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー等)、上海をはじめとした中国本土、台湾、香港、マカオ、シンガポール、そしてニューヨーク、ヒューストンです。各国をリードするインフルエンス層から、最大市場へローカライズを進めてまいります。

代表の安部ロブション龍依は、先述の通り世界一ミシュランの星を持つフランス料理界の巨匠ジョエル・ロブション氏を父に持ち、幼少期から世界の卓越された食文化に触れ、ブルゴーニュのワイン騎士団審査員、福岡市とボルドー市公認ワインバーのアンバサダーなどを歴任しております。現在フランスワイン輸入会社の株式会社ルイRを経営。これまでの知見とグローバルな人的および美食ネットワークを活用し、日本と世界の架け橋となります。

事業紹介
事業紹介