Le Saké japonais au sommet du Monde/日本酒を世界の頂点へ

2017.01.28

ロブション、デュカス、ガニェールの視察団、世界最優秀ソムリエらが日本酒を吟味


「Tasting des Sakes Japonais de Prestige」と銘打った当イベントは、JAPAN EXQUISE取扱日本酒をフランス国内のミシュラン三つ星、二つ星クラスのハイエンドのレストラン関係者へのお披露目を目的に開催されました。北は北海道、南は喜界島まで13の酒造、約40種類のお酒が展示され、そのうち9酒造が実際会場にて日本酒を紹介いたしました。

 

当日は目標の200名を大きく上回る300名以上の方にご来場いただき、フランス国内での日本酒の注目、期待の大きさが伺えました。先述の通り、ジョエル・ロブション・グループから約10名、アラン・デュカス・グループからも約10名、その他ピエール・ガニェールやギ・サヴォワ、ラストランス、エピキュールなどのミシュラン三つ星店の関係者、ル・ムーリス、ジョルジュV、シャングリ・ラ・パリ、ル・ブリストル・パリなどパリ主要ホテルのスタッフ、フランスソムリエ協会会長、世界最優秀ソムリエ、ルレ・エ・シャトー会長、フランス政府関係者、フランスの著名ワインジャーナリスト、その他ミシュラン掲載店関係者多数、フランスの主要和食店の関係者など、フランスの飲食業界を牽引する方が多数参加いたしました。